日記一覧 | 泉区 南光台 鶴ヶ谷 旭ヶ丘 自由ヶ丘 松森周辺の不動産をお探しなら株式会社アオキガーデンにお任せ下さい。

022-251-8086

営業時間9:00~18:00(日曜、祝日 10:00~16:00) 定休日毎週水曜日

日記

こんにちは、現在高砂駅徒歩5分の場所に3階建て重量鉄骨造のマンション建築中です。

入居は12月22日からです。

お部屋は1LDK~1SLDKとなっており、家賃は71000~90000円となっております。

このマンションは、お部屋の内部もこだわって作り、コンクリと柄のお部屋から、アースカラーのお部屋、ナチュラル、モダンなど、幅広くコーディネートしています。

特に今問い合わせがたくさん入っているのは、2SLDKのお部屋です。このお部屋には、ウォークスルーの書斎がついています。一戸建てでは実現できますが、賃貸住宅で実現したいと思いました。書斎のついた2SLDKは数に限りがありますので、是非お早めにお問い合わせください。

1LDKはこちらをクリックしてください。

2SLDKはこちらをクリックしてください。

 

投稿日:2018/10/08   投稿者:阿部 郁子

当社ではFULLYという部門を立ち上げまして、リフォームやリノベーションに力を入れています。

賃貸アパートを入居者が退去をすると、次の人が借りられるように最低限のリフォームをしてきたのが今までの流れです。

しかし、それではアパートが決まりにくくなっています。

賃貸アパートには量産クロスという安いクロスを使っています。通常の一戸建てや自宅などに使う壁紙は、量産の場合もありますが、柄が入ってしっかりしたクロスです。価格も違いますが、量産ではないクロスの方が長持ちもします。

では、デザイン性のあるクロスを使えばよいということになりますが、最終的にはデザインの基礎というものがあり、それを考慮してデザインを決める必要があります。それに流行などもありますし。

是非空き室対策はご相談ください。

 

投稿日:2018/08/26   投稿者:阿部 郁子

売買を行う時に、土地にあるべき境界杭などが紛失していることがあります。

たとえば、昔に塀の施工をしたときに塀の下に埋まってしまった、長期間雨風などにさらされて境界プレートが劣化して、どこかへ紛失してしまったりなどがあります。

杭が無い場合は確定測量をお勧めします。

境界確定とは、土地家屋調査士が行い近隣者と杭の位置を立会確認した後に、杭が紛失した場所に杭などを復元し境界確定図を作成し近隣からの印鑑をもらい、市町村に提出して完了します。

特に宮城県は東日本大震災で、地盤が動いたと言われていますので、土地によっては境界確定を土地家屋調査士から勧められることもあります。

境界確定図は土地の広さの証明書となり、土地の広さが確定していると買主も購入しやすいかと思います。縦えば杭があったとしても、土地を測った時期が数十年前ですと当時の測量と差異が生じていることもたまにあるようです。昔は今のようにGPS機械などなかったために、誤差は仕方ないかと思います。

杭が紛失していたり、昔からの土地で登記面積と違うのではと思う時は、確定測量をお勧めします。

投稿日:2018/08/04   投稿者:阿部 郁子

相続税対策といいますと、現金を残していては相続税がかかるとか、借り入れをした方が現金が残るとか、贈与をした方が良いなどいろいろあるかと思います。

しかし、一人ひとり対策は違うのです。基本的には、現金を残すためにどうするかという対策となります。

その後に、それぞれ何が一番メリットがあるかを見つけ出す必要があります。

どやって見つけ出すのか。

 

それは、税理士の先生に試算していただくことをお勧めします。実際相続税はどのくらいかかるのかと。

人それぞれ、個人資産も違います。現金が多い方、土地が多い方、会社経営している方など。

現金を残すために、どうする必要があるのかと対策を考えていくことが必要となります。

そして、贈与にしても、借り入れにしても、その人それぞれに方法があり、きちんと法律に沿って行わないと相続の対象になる事もありますので、気を付けることが必要となります。

当社では税理士の先生をご紹介いたしますので、是非お気軽にご相談ください。

 

 

 

投稿日:2018/06/30   投稿者:阿部 郁子

こんにちはファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士の阿部です。

 

そろそろ建物も古くなってきた等、相続した土地を売却でもしようか、という方もいらっしゃるかと思います。

 

その際にとても大切なものがありまして、それは物件購入時の売買契約書です。

 

物件を売却した場合、売却した価格が購入したときの価格を上回った場合、譲渡所得税の支払いが発生します。計算方法は購入価格から売却価格を差し引くので、購入時の売買契約書が必要となります。

 

課税長期譲渡所得金額=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除

課税短期譲渡所得金額=譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除

 

購入時の売買契約書が無い場合は、売買価格の5%が購入価格となりますので、購入時に高く買った方は多くの譲渡所得税を支払う事になってしまいます。

 

国税庁のホームページ

 

売買契約は無くしてしまったが、金融機関との借り入れの際の契約書があった場合がありました。このケースですと、この契約書が有効なのか税務署に確認に行く必要があるようです。

 

売買契約書はとても大切で、相続後売るときも大切なので、今一度売買契約書を確認しておくことをお勧めします。

 

 

 

 

 

投稿日:2016/11/26   投稿者:阿部 郁子